デイリー杯2歳Sから

1番レッドベルジュールは
かなり馬体面などから仕上がっていた印象で勝ち負けの競馬で
あの競馬をすればかなりいいものを感じる

3番ペールエールは
もちろん攻め馬内容や馬体から
勝ちに行って3着
新潟2歳S0.1差2着だけに
今後は1着の馬がどれだけ強いかで今後の能力がわかる


7番トリプルエース
10番ウイングレイテストは
攻め馬は7番豪快
10番は情報面では攻め馬内容が良かったので
この2頭は自分の競馬をしての結果

となると
勝の競馬をした8番や4番は
しばらく用無しの印象となるね

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント